Charity Concert in Jakarta Vol.3

written by Toshiko AICHI

◆ 日時 :2018年1月28日(日)
     14:15 開場
     14:20 Kids Try
     15:00 コンサート

◆ 会場 :Balai Resital Kertanegara
◆ 住 所:Jl.Kertanegara No.28 Kebayoran Baru,Jakarta Selatan 12180

【出演】

愛知とし子 (Piano)

Daniel Christianto (Singer)

Wirya Satya Adenatya (Oboe)

***********

Arise Sakata / Sumiko Takada / Eri Naito / Ai Iwaki / Yukiko Funaki / Mayumi Ogin o / Megumi Nii / Akiko Sawa / Rie Oshio /Jakarta Nyaman Academy Ballet

【プログラム】

○ ヴェルディ:乾杯の歌 ~椿姫より~
○ チャイコフスキー:くるみ割り人形よ
○ ベートーヴェン クロイツェルソナタ 第1楽章
○ バッハ:G線上のアリア
○ ビゼー:闘牛士の歌 ~カルメンより~
○ プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのためのトリオ  他

◆ 主 催 :PT Feniks Konsulting Indonesia
◆ 共 催 :東京サンライズ汐留ロータリークラブ
◆ 後 援 :PT. Kawai Indonesia
      PT. Kawai Music Indonesia
      PT. Kawai Music School Indonesia
      海原会 ジャカルタ支部
◆ 協 力 :Jakarta Nyaman Project

【寄付総額】IDR61,669,298

* * * * *

Charity Concert Vol.3 大盛況で無事に終了しました!
インドネシア人、日本人やそのほかの国々の方々の
300人ものお客様がお越しくださり、会場は超満員

開演前のKIDS TRYでは、3才~13才までのインドネシア人
および日本人の9組の子どもたちが
ピアノ、ヴァイオリン、バレエ、踊り、歌などを披露してくださいました!

リハーサルの時は、緊張して止まったり、忘れたりしていた
子供たちが、本番ではしっかりパフォーマンスをしてくれました☆

Kids Tryの様子:こちら

コンサートのご案内:こちら

***************

開演前は、Kids Tryというコーナーで、
子どもたちにも舞台上でのパフォーマンスを頑張ってもらいました!

そして、コンサートのオープニングは、
未就学児のかわいい子どもたちによるKids Ballet。
曲目は「ラデツキー行進曲」

あまりの可愛さに、お客様たちもほっこり。
バレエの先生もご登場!

乾杯の歌で、華やかに。
出演者が、それぞれパーティーをイメージをして
踊ったり、歌ったり。

<

子どもたちの出番が全部終了した時点で
一旦、カーテンコール。

ダニエルの歌と、沢さんのデュエットは、とても甘く
踊りもワルツも素敵でした!

歌手のダニエルは、実は、インドネシアのTVにも
出演するような方で、彼の歌声を聴きたい
お客様もいらっしゃってました。

インドネシア人のなかでは、なかなかイケメンで、
かっこいい~との声が飛び交ってました。

ダニエルの闘牛士の歌

ピアノソロは、悲愴全楽章

Sumikoさんのベートーヴェンのクロイツェルソナタの熱演。

WiryaとAriseさんによる
プーランクの「オーボエ、ファゴットとピアノのためのトリオ」
など、熱演も多くて、お客様も大満足。

個人的にはプーランクのトリオをいつかやりたかったので
実現したのも嬉しかったですし、
<なかなか手ごわかったですが
やはり大好きな曲の1つで、演奏中もとても幸せでした。

4人での編曲した小品集たちは
リベルタンゴ、G線上のアリアなど

弦と木管楽器のカルテットは、

また別の味わいがある温かい音となりました。

コンサートでは、寄付先の子どもたちも来てくれ
なんと、私の似顔絵のプレゼントがありました!!

Jakarta Nyaman Projectからは、ご出演・サポートだけでなく
ご寄付もいただきました。

関係者の皆さまと最後にパチリ。

今回は、多くの皆様のおかげで、大成功となりました!

来年も頑張る予定です!!

本当にありがとうございました。